Home > コンピュータ > コンピュータ操作 > ハードウェア > HDD

ベクトルドロー・レベルゼロ

Hddに関連するトラブル対応

広告

最終更新日

HDDの内容を大容量のものにコピーする

システムディスクを含むHDDをより大容量なHDDに変更したいときは、HDDメーカーが提供するソフトで、HDDのクローンを作成することができます。

Cドライブの空き容量が少ない時の対処法

Cドライブの空き容量が少ないとき、マイドキュメントをCドライブから移動させましょう

HDDメーカーが提供するソフト

システムドライブを交換する際のディスクのクローンや、 HDDを廃棄する際に、データを安全に消去するなどHDDに関連したツールが無償で提供されいます。

HDDのクローンを作成します

システムドライブを大容量HDDに交換するためにHDDのクローンを作成します。

DiskWizardで、HDDのクローンを作成します。

システムドライブを大容量HDDに交換するためにHDDのクローンを作成します。 このページでは、Seagate(シーゲート)が提供するDiskWizardを使用します。

AcronisTrueImage2015をインストールします。

DiskWizardで、ディスククローンの動作が不安定なので、 AcronisTrueImage2015の体験版をインストールして、動作を確認しようとしましたが、体験版では、ディスククローン機能は使えませんでした。

HDDを増設する

マウントと呼ばれる作業が必要です。

Windows8.1でHDDをマウントする

Windows10でHDDをマウントする

新たに、HDDを増設する際、接続しただけでは使えません。マウントと呼ばれる操作が必要になります。 ここでは、HDDを物理的に接続した後、マウントと呼ばれるHDDを認識させる操作を紹介します。

HDDの故障の前兆を監視する

不良セクタ発生量の変化を監視するとHDDが完全に壊れる前に、HDDを交換できます。

HDDの不良セクタを監視する

個人ユーザーが、どうやってHDDを監視するするかの例です。 不良セクタの発生を監視するだけで、データーの消失の可能性を下げることができます。

HDDが壊れた

HDDが壊れたときのRMAの利用法

HDDが壊れたとき、RMAという保証サービスが受けられる時があります。壊れたHDDを送付して、どうさするHDDを送ってもらいましょう

SeagateのRMA保証期間を確認する

RMAを利用する際に、保証期間内かどうか確認する必要があります。壊れたSeagateのHDDの保証期間を確認します。

HDD側のSATAコネクタが折れた

SATAコネクタは、設計不良ではないでしょうか?形状の問題で、構造上の強度が確保されていない気がします。 つまり、折れます。コネクタを折ったのは、私だけではないはず。と検索をかけるとたくさん出てきます。コネクタ形状を変更してもらいたいものです。

HDDのデータが読めなくなったときの対処法

HDDが、エクスプローラーで認識しなくなった時の対処法

エクスプローラーで認識なくなったHDDを、ファイナルデータで、認識させデータを回収する手順について説明します。 ファイナルデータをWindowsから起動する例です。問題のHDDを接続すると正常動作しなくパターンでは、この方法では、使用できません。

ファイナルデータを使用したデータの回収 (Windows10)

データを回収したいHDDをパソコンに接続するとパソコンが起動しない場合は、起動ディスクから起動したファイナルデーターで、HDDからデータを回収します。」

HDDのサルベージ

HDDが認識しない。そんな時、お金で解決する力技。HDDのサルベージの紹介です。

ファイナルデータのインストール

ファイナルデータは、データ復元ソフトです。データが読み込めなくなった、HDDから、データーを回収します。

誤って、パーティションを削除したHDDのデータをファイナルデータを使って復活する

誤って、パーティションを削除したHDDのファイルを、ファイナルデータを使って復活させようとしました。とても時間がかかるので作業を諦めました。

誤って、パーティションを削除、解放したHDDのファイルを、復活させるツール

誤って、HDDのパーティションを削除、解放したファイルしまうことがあります。そうしたとき、助けてくれるツールを調べました。

パーティーション管理ツール、MiniToolPartitionWizardを使用する

パーティーション管理ソフト、MiniToolPartitionWizardを使用することにしました。

パーティション管理ツール、MiniToolPartitionWizardをインストールする。

無料で利用できるパーティション管理ツール、MiniToolPartitionWizardをインストールします。

パーティションの復元に挑戦した

誤って、HDDのパーティションを削除、解放してしまいました。MiniToolPartitionWizardで、パーティションの復元に挑戦しました。

ディスクの管理で、ドライブ文字を追加します。

復元したパーティーションはそのままでは利用できないため、ディスクの管理で、ドライブ文字を追加します。

ディレクトリの破損:「フォルダの中のファイルがなくなっている!!」ときの対応

パソコンが、異常終了した後、立ち上げるとHDDが認識しない。 なんどか立ち上げなおすとHDDは、認識したが、ディレクトリ内のファイルが消失していた。その後の対処方法を紹介します。

巡回冗長検査(CRC)エラーとは

私は、体験したことがありませんが、光学ディスクやHDDに、巡回冗長検査(CRC)エラーというものがあるそうです。 気になったので調べてみました。

HDD故障関連情報

ホームページで公開されているHDD故障に関する情報で興味深いものに付いてのリンクです。 それぞれの内容の信頼性に付いては、各自ご判断ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告

Home PC C# Illustration

Copyright (C) 2011-2016 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」