Home > コンピュータ > コンピュータ操作 > システム

ベクトルドロー・レベルゼロ

システムに関連するトラブル対応

広告

パソコンが起動しない場合の原因の特定と対応のまとめ

ファンは動いているが、ディスプレイに「信号なし(No signal)」と表示される。そんな時は…。

パソコンは起動するけどWindows10が起動しないときの対応

修復ディスクを作成していれば、修復ディスクから起動して、スタートアップを復元するだけなのですが、 なぜか、リカバリーメディアも修復ディスクも作成していない、チャレンジャーが多いのです。その際の対応方法が書かれたリンクについてまとめました。

パソコンの時間がずれる

パソコンの時計がずれる時は、タイムサーバーの設定を確認しましょう

急に動作が遅くなった

なんだかパソコンの動作が遅い。こんな時の確認項目です。

サスペンドができなくなった

今まで使えていたサスペンドが使えなくなった。そんな時、まず行って見ることは

Windows8の修復

Windows8系のOSは、インストールディスクが無かったりとトラブル対応が異なる場合があります。

パソコンが、突然再起動する

使用している自作機が、突然、使用中に突然再起動することが、頻発するようになりました。 何とか対策して、症状を抑制したいと思います。

OSを再インストールした後にわかるやっておけばよかったこと

OSを再インストールすると、保存しておけばよかったデータや設定に気が付くことがあります。 そんなこんなをメモとして残すために、このページを作成しました。

WindowsXPパソコンをLinuxパソコンにする

だまだ、問題なく動作するが、セキュリティの問題から、ネットワークにつなぎたくないので、 使い道がないWindowsXPパソコンは、Linuxパソコンとして活用する方法があります。

Windows10へアップグレードする

Windows8.1をWindows10へアップグレードしました。

Windowのシステムディスクが壊れた時の対応 (Windos10)

Windows10がインストールされたパソコンが起動しない時は、BIOSまで正常に起動することを確認したら、 システム修復ディスクで修復できるか確認します。

Windows IME辞書の修復

Windows IMEを使用している際、変換したい文字が出てこなくなったときは、辞書を修復する必要があります。

OSが起動しないときにファイルを取り出す方法

OSが起動しないとき、復旧は後でするとして、必要なデータだけ取り出してほかのパソコンで作業したい時があります。

Microsoft WindowsとOfficeのインストールメディアの作成方法

Windows7以降では、インストールデータはネット上で配布されています。プロダクトコードさえあれば、インストールディスクは自分で作成できます。

プロダクトキーを調べる方法

OSやオフィスアプリケーション使用する際は、プロダクトキーが必要になります。 プロダクトキーが書かれたシールやカードを紛失すると再インストールして使用することができません。 インストールした状態であれば、プロダクトキーを探し出すソフトがあります。

システムファイルチェッカーを使用してWindows10を修復する

Windows10を使用しているとどうしようもなく不安定になることがあります。 システムファイルチェッカーを実行することは、リカバリーやOSの再インストールをせずに修復する方法です。

Microsoft Visual C++ 2005 再頒布可能パッケージのインストール

最近、「Microsoft Visual C++」に由来するダイアログでWindows10が異常終了しているようなので、再インストールすることにしました。

サポートの終了したOSを仮想環境で利用する

OS自体は、使用できるパソコンを用意すれば利用できますが、プリンターなどの周辺機器は、手配できない場合があります。 その場合の対応として、仮想環境内に、サポートの終了したOSをインストールして、仮想ドライバーで、現行の周辺機器を使用するという方法があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告

Home PC C# Illustration

Copyright (C) 2011-2016 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」