Home > コンピュータ > 機械翻訳 > 翻訳ブレイン

ベクトルドロー・レベルゼロ

現在使用しているユーザ翻訳メモリ辞書を読み取り専用にして、新しいユザー翻訳メモリ辞書を作成する

広告

新規作成日 2017-10-31
最終更新日

翻訳ブレインでは、翻訳メモリの登録数が、1つの辞書で10万件を超えて登録すると動作が遅くなり、処理に時間がかかるようになります。そのことにより、書き込みの失敗や辞書の破損の原因になります。10万件を目安に、辞書を分割していく必要があります。

翻訳メモリの辞書の登録件数の確認方法

メニューバーの[翻訳メモリ]から、[エクスポート]を選択します。

メニューバーの[翻訳メモリ]から、[エクスポート]を選択します。

エクスポート元に選択したユーザー翻訳メモリの登録件数が確認できます。

エクスポート元に選択したユーザー翻訳メモリの登録件数が確認できます。

10万件を超えて登録した辞書を読み取り専用にして、新しいユーザー翻訳メモリを作成する

[翻訳メモリ]-[設定]を選択します。

[翻訳メモリ]-[設定]を選択します。

[翻訳メモリ]タブを選択し、[追加]をクリックします。

[翻訳メモリ]タブを選択し、[追加]をクリックします。

新しく作成する翻訳メモリファイルの名前を入力し、[開く]をクリックします。

新しく作成する翻訳メモリファイルの名前を入力し、[開く]をクリックします。

[はい]を選択して、新規作成します。

[はい]を選択して、新規作成します。

名称(ファイル名ではなく翻訳メモリ一覧で表示される名前」を決める画面が表示されます。このままでよければ[OK]を押します。

名称(ファイル名ではなく翻訳メモリ一覧で表示される名前」を決める画面が表示されます。このままでよければ[OK]を押します。

確定した後、修正する場合は、名称変更をクリックすると名称変更ウィンドウが表示されます。

確定した後、修正する場合は、名称変更をクリックすると名称変更ウィンドウが表示されます。

作成した翻訳メモリを選択して[登録用]をクリックしてください。

作成した翻訳メモリを選択して[登録用]をクリックしてください。作成した翻訳メモリの種別が[書込み]設定されます。 一方、今まで[書込み]の対象となっていたユーザー翻訳メモリからは [書込み]の文字が消え、それ以上書き込まない設定に変わりました。  (翻訳メモリは複数持てますが、書込み可能なものは常に1つだけです)

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告

Home PC C# Illustration

Copyright (C) 2011-2018 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」