Home > コンピュータ > LibreOffice > 拡張機能

ベクトルドロー・レベルゼロ

LibreOfficeの拡張機能

広告

新規作成日 2018-12-13
最終更新日

LibreOfficeには、追加でインストールできるテンプレートや拡張機能が存在します。

行う作業が楽になる拡張機能やテンプレートが存在しないか確認する事をおすすめします。

LibreOfficeの拡張機能の多くは、ワープロソフトのWriterで使うコンテンツを作成するためのツールです。

拡張機能

LibreOfficeのWriterで、コードを強調表示する

LibreOfficeのWriterで、プログラムに関する文書を作成する際、コードハイライトつまりコードの強調表示をして、コードを読みやすくしたいと考えると思います。コードの強調表示を実現する拡張機能があります。

Writer2xhtml

Writer2xhtmlは、EPUB、HTML5、xhtml および xhtml + MathMLへのエクスポート・フィルタのコレクションです。

Writerで記述した内容を、THML5形式で出力できます。

インストールの説明

Install Instructions

拡張機能をインストールするには、次の手順に従って下さい。:

拡張機能をダウンロードして、あなたのコンピュータのどこかに、それを保存して下さい。

LibreOfficeを起動し、メニュー・バーから、ツール > 拡張機能マネージャーを選択します。

LibreOfficeを起動し、メニュー・バーから、ツール > 拡張機能マネージャーを選択します。

追加をクリックし、先程、ダウンロードした拡張機能を選択します。

追加をクリックし、先程、ダウンロードした拡張機能を選択します。

ファイル・ブラウザ・ウィンドウが開きます。あなたが、システムのLibreOffice拡張機能ファイルを保存したフォルダに移動します。拡張機能のファイルは、ファイル拡張子 'OXT'を持っています。

インストールする拡張機能を見つけて選択し、[開く]をクリックします。

この拡張機能が、既にインストールされている場合、あなたは、現在のバージョンを、新しいもので、上書きするか確認するために、OKを押すことを促されます。あるいは、Cancelを押してインストールを停止します。

後で、あなたが、あなたのユーザーのため、あるいは、すべてのユーザーのため、拡張機能だけをインストールするかどうか、尋ねられます。あなたが、「Only for me」オプションを選択した場合、拡張機能は、あなたのユーザーのためにだけ、インストールされます。あなたが、「For all users」を選択する場合、あなたは、システムの管理者権限が必要です。この場合、すべてのユーザーが、この拡張機能を利用できます。一般に、OSで管理権限を必要としない「Only for me」を選択をします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Home PC C# Illustration

Copyright (C) 2011-2018 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」