Home > 知っているといいことがあるかも > 家電の修理

ベクトルドロー・レベルゼロ

家電の修理・家電の消耗部品の入手

広告

新規作成日 2017-07-13
最終更新日

家電は、使っていると交換する必要な部品が出てきます。

メーカーサポートを利用して交換すると、結構な金額が必要です。簡単に自分で交換できる部品は、部品を購入して、自分で交換したほうが快適に使えます。

近所の家電量販店で取り寄せようとすると、「部品が入手できない」、「買い替えたほうが良い」などのアドバイスをされ、気分を害することがあります。

もちろん、買い替えたほうが良い商品もあると思いますが、少しの費用で、もう少し使い続けることができるのであれば、それまで使用し、どうしようもなくなっってから、新しい製品に買い替えても良いはずです。

このような、本来、近所の家電量販店を使っていた用途でも、結局、インタネット通販を利用するのが一番面倒がありません。

Amazon

まず、探すのがAmazonです。多くのものが送料無料という強みがあります。2000円以下の場合は、もう少し他のものを購入し、購入金額を増やします。マーケットプレイスと呼ばれる取次サービスでは、送料がかかるときがあります。この場合、あまり安くならないことが多いので、他の通販サイトも探した方が良いです。

家電量販店の通販サイト

家電量販店の通販サイトでは、ポイントが使えます。ポイントの有効期限があるので、頻繁に利用しないとポイントは使えないので関係ないことがありますが、近所の店舗で受け取ることができる、送料無料なサイトがあるなど、メリットが有る時があります。

  • ECカレント

  • ヤマダ電機

  • ノジマ電気

  • ベスト電器

  • EDON

  • ヨドバシ

定価販売なので、割高になることがあります。消耗品などは、他のサイトでも定価販売のことが多いので、送料分お得になることが多いです。

楽天、ヤフーショピング

楽天は、送料があるので、割高です。楽天カードを使うと、ポイントが多めに付くので、送料分が相殺されることで、他のサイトと同じぐらいの価格になります。

でん吉Yahoo!店

家電用の部品が販売されています。サポートが終了した製品でも、ここなら部品が手に入るかもしれません。東芝炊飯器RC-10LXの内蓋をここで購入しました。

ヤフーショッピングも同じです。カードを使って頻繁に利用すると他のサイトと同じくらいの価格になります。どちらも、いろいろな店舗があるので、一般に販売されていない商品に出会うことがあります。

楽天、ヤフーショピングは、どちらにも店舗を出しているお店が多いので、ポイントを集める方で購入しましょう。

家電修理解決事例検索サイト(外部サイト)

家電が壊れた際、買い替える前にここで検索して見ましょう。

エアコンの通販購入とエアコンの取付け方法紹介サイト

エアコンの取付、取り外しが自分でできれば便利と考え、調べてみました。工具は高価ですが、レンタルすれば、2台以上同時に設置すれば、取り付けコストは、節約できそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告

Home PC C# Illustration

Copyright (C) 2011-2016 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」