Home > C# > DevTool > VBA

ベクトルドロー・レベルゼロ

VBAを使用する

広告

C#から、Office文書を扱うには

C#からOffice文書を操作する方法は、旧来のCOMとOffice2007以降から利用できるOpenXMLがあります。 新たに学ぶ場合は、OpenXMLを習得しましょう。

Word VBA

テキストや文書ドキュメントを扱うには、Word VBAが適しています。検索で位置を特定し、その部分を変更する使い方が主体となります。

Excel VBA

データを扱うには、Excel VBAが、適しています。データの内容をExcelブック上に表示させて扱うことができるので、 データの変更や扱いを視覚的に理解しやすいこと、入門書籍が多いことが利点となります。

Office VBA

Office全体に関連することはここで扱います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告

Home PC C# Illustration

Copyright (C) 2011-2016 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」