Home > C# > PostgreSQL

ベクトルドロー・レベルゼロ

PostgreSQL 9.4.1 をダウンロードして、インストールする

広告

作成日 2015.03.07
最終更新日 2015.11.29

概要

PostgreSQL 9.4.1 をダウンロードして、インストールします。 良くわからないので、デフォルト設定のままでインストールしました。

ダウンロードします

インストールパッケージをダウンロードします

インストールパッケージをダウンロードします

インストールします

ダウンロードしたインストールパッケージを実行します

セットアップが起動します。

インストーラーが起動します。

インストールディレクトリを指定します。

デフォルトのままでいいと思います

パスワードを入力します。

パスワードを設定します。パスワードは、どこかに控えておきましょう。

ポートを指定します

デフォルトのままでいいと思います

データベースの場所を指定します。

別のコンピュータ上のデータベースを参照しなければ、ローカルを指定します。

インストールを開始します。

インストールされます。

インストールが完了しました。

追加パッケージをインストールします

追加パッケージを追加するデータベースを指定します。

追加パッケージを選択します。

今回は、追加パッケージをインストールしないので、キャンセルをクリックしました。

追加パッケージの説明(外部サイト)

起動アイコンが登録されます

インストールが完了するとスタートウィンドウに起動アイコンが登録されます

起動アイコン

PL/Perl、PL/PythonやPL/Tclを使用することに興味がある利用者のための Readme file

Language Packインストーラ

Language packインストーラは、わたしたちのPostgreSQLデータベース・インストーラで 使用される可能性があるサポートされた言語が含まれています。 language packインストーラは、 あなたが、インストールすることなく、サードパーティ・ベンダーからソフトウェアをサポートする、 Perl, TCL/TKと Pythonのためのpl言語を作成することができます。

どのようにインストールするか、より詳細な情報のため、インストーラとしてパッケージ化されているインストール・メモを参照してください。

インストーラには、何が含まれていますか?

  1. TCL with TK; 8.5
  2. Perl; 5.16
  3. Python; 3.3

備考:

Perlパッケージには、cpanパッケージ・マネージャが含まれています。 そして、Pythonには、pipとeasy_installパッケージ・マネージャーが含まれています。 Tcl/Tkには、パッケージ・マネージャーがありません。

備考:

Linuxのための、わたしたちのPythonのインストールに大きな変更があります。先のリリースでは、「plpython」は、 ActiveStateパイソン・ライブラリに静的に接続されていました。 Language packインストーラは、Pythonのためのわたしたちの共有オブジェクトのために、 動的に接続します。PythonのためのActiveState Linuxインストーラでは、動的ライブラリが、ありませんでした。これらの変更の結果として、 ActiveStateインストーラで、「plpython」は、もはや動作しないでしょう。

どのように使用するか:

言語インストーラのための、インストール・パスは以下の通りです。:

  • Linux 32/64: /opt/EnterpriseDB/LanguagePack/9.4/
  • Windows 32: C:\EnterpriseDB\LanguagePack\9.4\i386
  • Windows 64: C:\EnterpriseDB\LanguagePack\9.4\x64
  • OSX: /Library/EnterpriseDB/LanguagePack/9.4

あなたが、Linux(32や64-bit)を使用している場合、 あなたは、パスに、Perl、PythonとTCLを手動で追加する必要があります。 あるいは、次に示す変数が含まれるように、サービス・スクリプトを変更します。:


PERLHOME=/opt/EnterpriseDB/LanguagePack/9.4/Perl-5.16
PYTHONHOME=/opt/EnterpriseDB/LanguagePack/9.4/Python-3.3
TCLHOME=/opt/EnterpriseDB/LanguagePack/9.4/Tcl-8.5

export PYTHONHOME
export PATH=$PYTHONHOME/bin:$PERLHOME/bin:$TCLHOME/bin:$PATH
export LD_LIBRARY_PATH=$PYTHONHOME/lib:$PERLHOME/lib/CORE:$TCLHOME/lib:$LD_LIBRARY_PATH
				

あなたが、Windows 32を使用している場合、あなたは、次に示す変数を設定する必要があります。:


set PYTHONHOME=C:\EnterpriseDB\LanguagePack\9.4\i386\Python-3.3
set PATH=C:\EnterpriseDB\LanguagePack\9.4\i386\Python-3.3;
C:\EnterpriseDB\LanguagePack\9.4\i386\Perl-5.16\bin;
C:\EnterpriseDB\LanguagePack\9.4\i386\Tcl-8.5\bin;%PATH%
				

あなたが、Windows 64を使用している場合、あなたは、次に示す変数を設定する必要があります。:


set PYTHONHOME=C:\EnterpriseDB\LanguagePack\9.4\x64\Python-3.3
set PATH=C:\EnterpriseDB\LanguagePack\9.4\x64\Python-3.3;
C:\EnterpriseDB\LanguagePack\9.4\x64\Perl-5.16\bin;
C:\EnterpriseDB\LanguagePack\9.4\x64\Tcl-8.5\bin;%PATH%
				

あなたが、Windows 64を使用している場合、あなたは、次に示す変数を設定する必要があります。:


set PYTHONHOME=C:\EnterpriseDB\LanguagePack\9.4\x64\Python-3.3
set PATH=C:\EnterpriseDB\LanguagePack\9.4\x64\Python-3.3;
C:\EnterpriseDB\LanguagePack\9.4\x64\Perl-5.16\bin;
C:\EnterpriseDB\LanguagePack\9.4\x64\Tcl-8.5\bin;%PATH%
				

あなたが、OSXを使用している場合、あなたは、次に示す変数を設定する必要があります。:


PERLHOME=/Library/EnterpriseDB/LanguagePack/9.4/Perl-5.16
PYTHONHOME=/Library/EnterpriseDB/LanguagePack/9.4/Python-3.3
TCLHOME=/Library/EnterpriseDB/LanguagePack/9.4/Tcl-8.5

export PYTHONHOME
export PATH=$PYTHONHOME/bin:$PERLHOME/bin:$TCLHOME/bin:$PATH
export DYLD_LIBRARY_PATH=$PYTHONHOME/lib:$PERLHOME/lib/CORE:$TCLHOME/lib:$DYLD_LIBRARY_PATH
				

既知の制約事項:

インストーラの現在のセットは、固定された位置にインストールすることだけができます。パッケージは、再配置可能ではありません。

TCLと一緒にpackageマネージャがいません。ActiveStateのTCLには、 専用のパッケージ・マネージャーが含まれています。それは、わたしたちのパッケージには、含まれていません。

インストーラは、インストール・パスでのみ解凍されます。

既知のバグ:

バグ#33909:Languageパック: Windows上で動作しているpythonw.exeは停止します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告